50代の男性とカフェで面接となって、会うことになりました。
知らない人と会うのはやっぱり怖い気持ちがありましたけど、今の生活を楽にするサポートを受けたい気持ちの方が強くなっていました。
その男性とお茶をしながらいろいろ話すことができたのです。
「こちらの条件としては週に1回の関係、それで君の希望とする50万円を支払うことができる」
「はい」
「ただ申しわけないんだが、肉体的な相性も調べておきたいんだ。
怖いかもしれないけど、このハードルはどうしても超えなければ契約をすることができない」
「分りました」
何としてでも愛人契約をしてサポートを受けたい私は、その日に初ための男性と関係を持つ決意をしました。
すぐに近くのラブホテルに入って彼とセックスを始めることになりました。
セックス自体は久しぶりだったこともあって、かなりドキドキした気分を味わうこともできました。
それなりの快楽も得られ、心地の良い脱力感を感じていました。
セックスが終わってホテルを出るときに、その男性から言われたのです。
「本当は最初は前払いをしたいって思っていたんだけど、以前に前払い詐欺に遭ってしまった経験があるんだ。
すまないけど、1ケ月後には50万円を支払うからわかってくれるか?」
そう言ってタクシー代として五千円を支払ってくれました。

帰りの運賃も貰うことができたから、きっと彼なら大丈夫だろうと思って関係を続けることにしました。
週に1回彼と待ち合わせをして肉体関係を持つ、1ケ月後には50万円も彼から収入が入るのです。
その時が来るのがとても楽しみでワクワクした気分になりました。
これで私も生活にゆとりを持つことができるし、遊びに使うこともできると、その日から何だかとっても気持ちが楽になっていったのです。

 

定番サイト女性は一切無料男性は有料
愛人サイトBEST5
愛人の経験者から教わった安心サイト